NEWS

新着情報

2019年8月16日

フローリング(無拓材)のメンテナンス

年月を重ねるごとに、木目がなじんで経年変化を楽しめる「無垢材」。
その美しい見た目や、歩いたときの心地よい感触から
「リフォームをするなら、床は無垢材のフローリングにしたい。」
とお考えの方も多いのではないでしょうか。
しかし、日常生活では床に傷がついたり、食べ物をこぼしてしまったり……
とトラブルがつきもの。
きれいに保つためには、どんなお手入れをすればよいのでしょうか。
〇フローリングを塗装・塗り替えることで以下のような効果が期待できます。
・美観を保つ(取り戻す)
定期的にフローリングを塗り替えることによって、
新築時の綺麗な状態を引き続き保つことができ、痛みの激しい所もある一定の
ところまでは綺麗な状態を取り戻すことができます。
・フローリングを保護する
フローリングにワックスを塗っておくことによって、表面に膜を形成します。
その膜によって汚れの付着や傷を防ぐ効果が期待されます。
・メンテナンスがしやすくなる
表面に膜を形成することにより、汚れが素地にまで及ぶことを防ぐことができます。
ワックスの場合定期的に剥離、塗り替えを行うことで美観を保つことができます。
自分でお手入れができ、これだけの効果があるのは木材ならではです。
皆様も是非リビングに無拓材のフローリングを使用してみませんか?
一覧へ戻る