NEWS

新着情報

2017年9月7日

ラワンベニヤについて

皆様こんにちは。もう9月に入りましたね、朝や夜はだいぶ涼しくなっています。

今回からは当社で扱っております建築資材について取り上げていきたいと思います。

まず初めにラワンベニヤについて投稿させて頂きます。

 

ややザラつきのある、茶色掛かった広葉樹の合板です。
ラワンベニヤは1類1等、2類1等など、類・等で分類されています。
そのうち、1類と2類は単板どうしの接着の違いによって区別され、
1類はある程度の耐水性を持ちます。
1等と2等は表面の程度で分類され、節が目立ったりするものは2等となります。
2等品でも、化粧材の下地などに利用されます。
弊社では、一般的なベニヤ合板から、曲げ加工が可能な曲げベニヤや、
クロス壁紙の下地用に特殊な加工がされているものなど、
多種多様な目的に応じた合板を各種ご用意しています。

 

ご不明な点がございましたら、どうぞお気軽にご相談下さいませ。

 hayashimokuzai20170907

一覧へ戻る