NEWS

新着情報

2019年9月12日

人工大理石

人工大理石は、天然の大理石を似せて作られた物質です。
天然大理石は石で構成されていますが、
人工大理石はポリエステルやアクリルなどを主成分としています。
浴槽の他に、洗面台やキッチンの作業台にも用いられます。

人工大理石の浴槽にリフォームするメリット

アクリル、ポリエステルを問わず、人工大理石は天然大理石と同じように温かみを感じることができる質感です。
また、カラーやデザインのバリエーションが豊富であるため、お風呂の内装に合わせて選ぶことができます。
耐久性に優れており、長く使うことができるのも利点の一つです。
更に、表面が滑らかであるため、汚れを落としやすいというメリットもあります。

アクリル系の人工大理石
アクリル系の人工大理石は光沢や透明感があり、耐久性・耐熱性にも優れています。
ポリエステル系の人工大理石と比較しても、衝撃や熱に強いです。
また、アクリル系の人工大理石は、内部に成分が均一に詰まっており、
気泡などの穴が空いていないので、内部に汚れが染み込みにくいという特徴もあります。
そのため、浴槽に発生しやすい黒ずみや黄ばみなどの汚れもつきにくいというメリットがあります。

ポリエステル系の人工大理石
ポリエステル系の人工大理石は、複数の素材を組み合わせたり重ねたりして、
機能性や美しさを高めた人工大理石です。
アクリル系の人工大理石よりも安価で、性能や風合いなどは若干劣りますが、
予算に応じて選びやすいというメリットがあります。

当社では人工大理石も取り扱っておりますので、気楽にご相談下さい。

一覧へ戻る