NEWS

新着情報

2014年7月7日

合板とは

今日は合板についてです。
合板とは薄く切った単板を奇数層、繊維方向を90°互い違いに重ねて熱圧接着した木質ボードのことです。
日本では合板のことをベニヤ板を重ね合わせて1枚の板にしたものをいいます。

特長としては、

・重さの割にその強さが大きい
・広い面積が得られる
・伸び縮みが少ない
・切断、釘打ちが容易である
・面としての強さが得られる
・木材だから熱伝導率=小、比熱=大
・乾燥木材だから電気伝導性が少ない
・木材だから音・機械的振動の吸収性がある
・木材だから視覚・触感に優しい
・木材だから和らかな感覚を与える

以上の様な特長があります。

また合板の用途は、多種多様で建築分野(天井板など)、家具(扉板など)さらに展示用の看板に至るまで合板は使用されています。

建築資材を必要な方はぜひ林木材にお問い合わせください。

電話 078-575-3610
メール info@hayashi-mokuzai.com

一覧へ戻る