NEWS

新着情報

2018年9月20日

木質ボード

皆様こんにちは、今回は木質ボードについてご紹介したいと思います。

OSBとは、Oriented Strand Board(配向性ストランドボード)の略です。

やや大きめの木片を接着剤を使って、高温でプレス圧着したものです。

元々は構造用に使われていたものですが、

近年では木片がランダムに並んだ表面の風合いを活かして、

自然を感じられるちょっとオシャレな内装化粧材として仕上げられることが多くなっています。

パーチクルボードはOSBよりも細かい木片をOSBと同じように高温で圧着したものです。

ベニヤ板等とは異なり、反りなどの狂いも非常に少なく、

家具の芯として、また、コンクリート造の床の下地として利用されます。

MDFはMideum Density Fiberboard(中密度繊維板)の略です。

繊維質まで細かく砕いた木片に接着剤を混ぜて圧着したものです。

表面が非常に滑らかで割れが起きにくいのが特徴ですが、やや水に弱く、カビやすくなっています。

主に建具や家具の化粧の下地として用いたり、

スピーカーなどのオーディオの材料としても利用されます。

 

詳しくはお気軽に弊社へお問い合わせください。

一覧へ戻る