NEWS

新着情報

2014年8月11日

木造住宅のメリット

木造住宅のメリットは、人間が快適に暮らせるよう室内の湿度をコントロールする役割
を果たすことです。

木は室内の空気が乾燥してくると、蓄えている水分を空気中に放出し、
逆に梅雨のような湿気の多い時期には、空気中の水分を吸収するという力を持っているのです。

また木は断熱性にも大変優れています。
それは鉄やコンクリートの熱伝導率と比較すれば一目瞭然です。
冬暖かく、夏は涼しく過ごしやすいのは、木の断熱性のためです。

代採後も強度を保ちます。
木は2000年から3000年以上生き続ける生命力とともに、
代採された樹木として生きてきた年月と同じだけ生き続けます。

一覧へ戻る