NEWS

新着情報

2018年9月27日

無垢材について

皆様こんにちは、皆様は無垢材と聞いてどんなイメージがわくでしょうか。

無垢材は昔から大変多くの建築分野で活躍してきました。天然素材ですので、私たちの身近にたくさん見られるものです。

 

名前通り、純粋無垢な材質であり、外からの刺激には敏感ですが、天然素材独自の特質を持ちます。

たとえば無垢材は、室内の温度や湿度を調整する働きがあり、縮む・膨張するといった作用にもそれなりの耐久性を持ちます。

 

現代においては、建築分野で多様に扱われる「オールマイティな木材」に認められます。

 

自然物本来の質感を持つ「無垢材」の使用には、化学物質を含まないことによる「生体への安心」もうかがえます。木材本来の丈夫さを際立たせる利点があるといってよいでしょう。

 

最近はやっている「好みの素材をセレクトできるリノベーション」をするなら、フローリングはやっぱり「無垢材」にこだわりたいですね。

 

一覧へ戻る