NEWS

新着情報

2019年9月5日

無垢材のフローリング

今や、おしゃれなお部屋には欠かすことのできないフローリング。
一人暮らしの賃貸からファミリーの一軒家まで、
お部屋の床はほぼフローリングが主流となってきました。
そんなフローリングにもいろんな種類があるのをご存知でしたか?
今回は、私たちの体にも優しい「無垢フローリング」についてご紹介していきます。

何と言っても無垢材フローリングは、本物の木質が魅力です。
複合フローリングのデザイン性がアップしているとは言え、
木の断面がそのままフローリングとなる無垢材の質感には及びません。

無垢材にはさまざまな木が使用されます。樹種によって色や柄も異なりますが、
丸太の状態からの切り方でも、柾目挽きと板目挽きで模様が変わってきます。
樹心から年輪に対して垂直に挽いたものが柾目、
丸太を上から見て平行に板状に挽いたものが板目です。
つまり、柾目は板目より一本の丸太から挽ける数が少ないので価格も高くなります。

柾目挽きは年輪の模様が真っすぐに出るので、とても落ち着いた風合いになります。
板目挽きは同じ丸太でもいろいろな模様になる面白さがあります。
樹皮に近い部分では節もあります。節がある部分は価格も安くなりますが、
その「天然木」らしさは板目ならではの模様です。

弊社はご予算にそった材木選びや、とことんこだわりたい等どんなご要望にも
お応え致します。

一覧へ戻る