NEWS

新着情報

2018年11月15日

見えない所にも気配りを

ベニヤ板やランバーコア(ファルカタの木片ブロックをベニヤ板の芯代わりに利用したもの)を利用して様々なものを作っていくにあたって、ネックなのがその切り口(木口)です。表面はなめらかなのに対し断面が全体のデザインから少し浮いて見えてしまいます。

 

そんな時、使いたいのが木口を綺麗にみせるための、木口化粧材です。木口をテープ状の材質で隠し、それでいて同種の木材を利用することで全体的に調和のとれたものとなります。

 

様々な木材に対応させて頂いております。

 

このように木材の特性や魅力を伝えるために、見えない所への気配りもさせて頂いております。

 

 

一覧へ戻る