NEWS

新着情報

2020年2月13日

高圧メラミン化粧板

高圧メラミン化粧板は、多くの過程を経て製造されます。
その特徴は、表面が硬く、耐汚染性・耐摩耗性・耐熱性・耐水性に
すぐれた高機能なプラスチック板です。(見た目は木材そっくりなものもあります。)
メラミン樹脂・フェノール樹脂を印刷紙・クラフト紙にそれぞれふくませて、
乾燥。さらに、その紙を複数枚重ね合わせて
高温(150度)&高圧(約100kg/?)で形成しています。
木目柄・単色・石目柄などデザインが豊富にあり、
表面の仕上げもまっ平&凸凹の2パターン。
キッチンのワークトップや家具・食器などに利用されています。
高圧メラミン化粧版とは何か?
とりあえず特長だけ列挙しておきます。
・熱に非常に強い。
 だからうっかり熱い物を置いたりこぼしたりしても劣化しにくい。
・衝撃にも非常に強い。
・表面の硬度が高く、傷がつきにくい。
・表面のコーティングの下に「化粧紙」という層があり、
 そこで色や模様を自由に表現できる構造なので、デザイン面の意匠性が高い。
・コーヒーからクレヨン、ガソリンまで、様々な汚れに強い耐性がある。
・錆びたり腐ったりしないので、手入れがとっても楽。
 
色々な会社が色々な実験をし、このような特長を実証しています。
反対に性能面の大きな短所を指摘するような情報を下に書きますね。

「色によっては指紋が目立ちやすい」
「高性能な人造大理石と比較すると、やや耐熱性に劣る」といった短所もあります。

高圧メラミン化粧板は、利用用途がたくさんあります。
詳しくは是非当社にご相談下さい。

一覧へ戻る