NEWS

新着情報

2014年4月21日

保温材とは

建物の床、壁、天井、空調装置のダクト、給湯管などのパイプなどから熱が逃げるのを防ぐための材料。
保温と同時に保冷の機能もあるので「保温保冷材」ともいいます。

素材は大きく有機質系と無機質系に分かれ、有機質系は、コルク、毛、軟質繊維板発泡プラスチックなど。
無機質系は、石綿・岩綿などの天然鉱物、グラスウールロックウールなどの人工無機鉱物、珪藻土珪酸カルシウムなどがあります。
形は板状、フェルト状、筒状など。

一覧へ戻る