NEWS

新着情報

2015年3月13日

木材の香り

新しい木材から放たれる特有の良い香りは人をリラックスさせ、ストレスを抑える効果があると言われています。
良い香りのする木の代表格のひとつとしてヒノキがあげられますが、ヒノキの良い香りの中にはカビや腐蝕菌の増殖を抑え、シロアリを寄せ付けず、ダニの繁殖も抑える効果もあると言われています。この香りの成分はヒノキだけでなく、スギ、レッドシダー、イエローシダーなどの香り中にも含まれています。
また、ヒバの木には強い抗菌作用がある為、昔からまな板の材料として人気があり、クスノキは防虫剤として利用されてきました。
その他にもローズウッドなどはバラの香りがする為、その名が付いたとされています。

一覧へ戻る